昔からカメを1匹飼っています

私はペットとして亀を買っているのですが、その大きさはいまや20センチほどあります。
最初は3センチくらいの小さい亀だったのですが、いつの間にかとても大きくなっていました。

ちなみに名前も『ゼニガメ』だと思っていたのですが、
実際は『ミシシッピアカガメ』だったようです。大きくなってみて初めて分かりました。
まぁスーパーで1匹500円程度で売っていたカメなので仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんが。

 

大きくなった今では固形のエサだけでなくお刺身とかも食べるようになりました。おいしいからなのか餌を上げるときの割り箸に思い切りかみつかれるので地味にビビッてしまいます。

 

思い起こせば私が子供のころから飼っているのでとうとう20年近く生きていることになります。ツルは千年カメは万年と言いますが、実際にこんなにカメが長生きするとは思っていませんでした。我が家では本当に万年生きたらどうしようかという笑い話になっています。

 

それにしても昔飼い始めたときはこんなに大きくなるとは思っていなかったので、水槽も何度も買い換えて大きくならざるを得ませんでした。

でも世話は水を換えるのと餌を上げるくらいで済むので、ほかの動物たちと比べたらとても楽なのかなぁ、と思います。表情があるようには見えないですが、実はなんとなくコンタクトを返してくれてかわいげもすごくありますしね。

 

でも身近に昔カメを飼っていた人はいても今飼っているという人があまりいないので、
カメ談義ができないのが最近ちょっとさびしいです。