少ない荷物の引越しは混載便を使って安く上げよう

引越しの際にハイシーズンが近くなるとどうしても混雑してしまって予約が取れない、 しかも空いている日は料金が高くて使うのをためらってしまうというケースが良くあります。 そうした際に引越し代金を抑える手段として荷物の少ない方ならば 混載便という手を使って見てはいかがでしょうか。

混載便というのは同じ方面へ向かう人と荷物を一緒に積み込んでもらってその方角に運んでもらい、 積み下ろしも順々に巡回、もしくは配送センターなどで仕分けしてもらって運んでもらう というサービスです。

引越し業者にとっては単純に空きのあるトラックを走らせないように こうしたサービスをしていますので、 通常の一便借り切るよりも格安で提供されていることが多いサービスなのです。

こうしたサービスは全ての業者で提供されているわけではありませんが、 ホームページや比較サイトでよく調べて見ると こうしたサービスを提供している引越し業者を見つけることができます。

ただし荷物が普通のひとり暮らし並にある場合はなかなかこのサービスを利用できません。二人だけの荷主ではなく、何人か寄り集まって利用するサービスになりますので、占有できる面積に限りがあり、家電や一般的な家具などがある程度揃っていると運搬が難しくなり、さらに単価あたりの稼ぎが減ってしまうためです。

自分の引越しで荷物が少ないと思っても、うまく利用できるか不安な場合は 一度引越し業者に問い合わせて見積もりをとってみるようにしましょう。